妊娠中のエンビロンについて

妊娠中のエンビロンについて


私(娘)の今のホームケアラインナップです🙌💕

クレンジングジェル
デリケートジェル
デリケートクリーム
ダーマラックローション
Cブースト
Aブースト1
フラウンセラム
ハイドレーティングセラム
ラドローション
クレイテックマスク

色々ありますが基本はデリケートセットとダーマラックローションを使っています🌈

私は元々超敏感肌かつ現在妊娠中なので
普段より肌トラブルが起こりやすいことを考えて
今はこのラインナップです☺️

ちなみに妊娠前までは基本セットはCクエンスさを使ってました🌈

妊娠を考えている方や妊娠初期のビタミンAの過剰摂取には胎児への催奇形性があり、私も初期の時にこの点で少し心配になりました

結局デリケートジェルとクリームに決定したわけですが、一つの例として参考になればと思いシェアさせていただきます🌿

まず、化粧品への配合については、経皮吸収される量はわずかなので、レチノールであれば問題ないといわれています。
(レチノイン酸配合の化粧品は、妊娠中の使用不可だそうです)

化粧品の場合、肌表面から体内に入る量はごく
わずかであり、よほどの異常な量を全身に塗らない限り、影響が出る事はまず無いそうです。
また、妊娠3か月を過ぎると、胎児の身体がほぼ完成しているため、奇形の可能性はさらに少なくなると言われています。

アメリカでは、活性の高いレチノイン酸の外用でも催奇形性はありえないと結論付けられているようですが、やはり安全性を担保するため、使用中は避妊するように指導されているケースが多いそうです。

そして、β-カロテンの場合は、体の中で必要な量しかビタミンAに変換されず、残った分はそのまま蓄積されるか排泄されるので、経口摂取の場合でもビタミンA過剰摂取の心配がありません。

そこで、エンビロンのラインナップですが
モイスチャーシリーズ、Cクエンスシリーズ共に
ステップアップに応じてパルミチン酸レチノール〜プロピオン酸レチノールが濃度を変えて入っています。

ビタミンA高濃度美容液のAブーストシリーズには
レチノール、パルミチン酸レチノール、酢酸レチノールが濃度を変えて入っています。

そしてデリケートシリーズに含まれているのはβ-カロテンです。
β-カロテンなので必要に応じてビタミンAに変換されるためA反応も出にくくアトピーや敏感肌、乾燥のひどい方、ニキビ肌にも使える低刺激シリーズなんですね。

結局、化粧品であれば過剰摂取も心配無いと考えられている、かつ、安全性の高いビタミンAなので使っても全然大丈夫だとは思いますが、少しでも不安を抱えながら使用するのが私は嫌だったのと、それよりも敏感肌なので妊娠を期にA反応などが怖くてデリケートシリーズをチョイスしました😌

私の場合は店長(母)と相談したうえでの個人的な考えなので、産婦人科や皮膚科のお医者様に確認されてじっくり検討されるとより安心安全で良いかと思います☺️

朝は基本のセットにラドローションをプラスのみ

夜はロールキットの後
基本セットにプラス
Cブーストをシミなどの気になる部分にしたり
眉間のシワにフラウンを塗ったり
1週間に1回くらいでクレイテックマスク+ダーマラックのパックしたり
安定期に入ってからはたまにAブーストも混ぜたり

です🥰🙌

ダーマラックは少量でよく伸びるしモイスチャートーナーより私はトラブル起きにくいです🌿
今の時期の毛穴汚れや角質ケアにクレイテックマスクにも混ぜて使えるのでいいですよね😍💕
クレイテックマスクの後はもっちり保湿、でもサラサラで肌水分量を絶妙のバランスに、更にワントーン肌色が明るくなるオススメのパックです♡

あとフラウンセラムもお肌がパーンとはってくれるのがわかるのでやっぱり使うと使わないじゃ全然違います!🐰

私は今のラインナップですごく満足していて
つわりなどがつらい時期はお肌のことなんか考えもできずボロボロでしたが
安定してからはスキンケアに時間もかけられるようになって、 毎朝お肌の調子が良くなることが楽しみです🥳
産後はトリートメントもしたいしDFモバイルもしたいし楽しみがいっぱいです😍

エンビロンは一人一人のシチュエーション、肌質に応じて色々アレンジ出来るのも良いポイントですよね♡

ご相談がございましたら
いつでもお申し付けくださいませ🥰🌿

#エンビロン #エンビロンエステ @ Kusatsu, Shiga

関連記事

  1. エンビロン レポーターキャンペーン

  2. エンビロン、C-クエンス相乗効果キャンペーン

  3. お店の今月の芳香アロマブレンド

  4. お盆休みのお知らせ

  5. 🍁秋の集中スキンケアキャンペーンdz…

  6. 新しいエンビロンポイントプログラムについてのご案内です♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。