Blog

RSS

2010年11月23日(火)

Piku割のお客様

0

Piku割でチケットをご購入頂いたお客様が続々とご来店頂いております。

本日も大阪からはるばる来て頂いて有難うございました。

めちゃくちゃ気持ちよくて、至福のときでした?」とお帰りの際に言っていただき、何よりものお言葉!こちらこそとても幸せな気持ちにさせて頂きました。
肩こりも常にお持ちで、アロマのデコルテをさせて頂いたら、案の定パンパンでごりごり音がしておりました。
本日は、カップルでご来店で彼氏様のプレゼントギフトだったのですが、1時間ほど彼氏様にお待ちいただくことになりましたので、お飲み物とマッサージチェアをして頂きました。
「気持ちよくて途中で寝てしまったよ」との事で、退屈せずにお待ち頂けてよかったです。

最近、見たドラマで旅館のおかみが一人一人のお客様の好みや希望を把握し、とても小さな心遣いをして、お客様がまた必ず来るよと喜んでおられたのを見ましたが、サロンでも同じ事が言えるのだと思います。我々は常に小さな心配りをして、少しでも気持ちよく帰って頂く。この姿勢を忘れてはだめだと思います。大手ではなく、小さなサロンだから出来る細かな心配りを惜しみなくしていれば必ずお客様はまた来ようと思ってくださるはずですね。
そして、チームワークの取れた来て頂いても楽しそうなサロンでなければなりません。

もちろんいやな事もありますし、仕事以外でむかつく日もあります。
でも、愚痴を言っても言った人間も聞いた人間もいやな気分にしかならないんですよね。
いやな事や辛い事も、きっとその先にある素敵な事を経験するためにあるのだと思い、ついつい愚痴りそうになると、自分に最近は言い聞かせています。
楽しく、一つ一つの言葉に思いやりをこめていけるセラピストでいたいと願い日々精進したいです。