パワープレート ダイエットコース 3

アダクターストレッチ ももの内側にある内転筋を伸ばすストレッチです。 ★パワープレートに片足を乗せて膝を伸ばします。 ★反対の脚は膝を曲げて腰を落としていき、伸ばしている方の脚の内ももが伸びるのを感じたら体をパワープレート側に倒します。 ★この時前に倒れてしまわないように、天井を見る感じでまっすぐ倒れていきます。 ★パワープレートに乗せていない方の脚を、つま先と膝が同じ方向に向くようにしながら、外側に広げるとさらに効果的です。   内転筋の柔軟性が無くなると骨盤の高さが変わり、それにバランスを取ろうと背骨が歪み、腰痛の原因になります。 また、内転筋にはふくらはぎの筋肉と共に足に流れる血液やリンパを上体に押し上げるポンプのような働きがあります。 内転筋が凝り固まると、このポンプの働きが衰えてしまい、血液やリンパがうまく流れなくなり、むくみが生じてきます。 日常的に内転筋をストレッチングすることで、内ももが引き締まり細くなるだけでなく、血行が良くなり下半身のむくみがスッキリと解消する効果が期待できます!]]>

関連記事

  1. イルカのネイル

  2. 毛穴が目立たなくなった!

  3. 5年目を迎えました♪

  4. 世界一汚れが落ちて、世界一肌にやさしい洗顔ブラシ

  5. nail salon le jouet (ル ジュエ)

  6. パリッシュに掲載しました♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。