Blog

RSS

2010年11月26日(金)

ネイルモニター様経過

0

ネイルモニターのS様の経過です。

今回は自爪に戻してカラーリングのみの状態で2週間頑張って頂いたのですが
カラーリングを取ってしまってからは一通り、全部の爪を噛んでしまったそう。
それでもまだ長さのある爪が半分以上あったのでよかったなあと
思っていたのですが、長さがある分、亀裂が入っているものばかりで
結局ひっかかったりするので全部短くさせてもらうことになりました。

★施術前★

中指が噛んでしまわれたので
だいぶ短くなってしまっています。

お手入れ中、S様はずっと浮かない顔をされていて、
お伺いすると
短くなってしまった爪がとても嫌だという気持ちと
今の状態がキレイでないのでまた噛んでしまうかもしれないという
不安があったようです。
お仕事のこともありますが、何もしない状態では不安すぎるということもあり
かなり薄めのやさしいピンクでカラーリングさせてもらいました。
テンションが上がるようにと小指にだけ一番小さいサイズの
ストーンもちょこんとつけさせてもらったので
帰り際には笑顔が戻られていました。

『せっかくキレイになってたのに、また短くなってしまっていやだなあ』とお気持ち、
とっても大事です!
でもそのお気持ちがS様のがんばろう!というテンションを下げてしまったり、
また噛むかもしれない・・・という不安を引き寄せてしまうのなら
ちょっと考えものかもしれません。
『自己暗示』をうまく使って『キレイな爪の私』『2週間後には全部いい感じの長さになってる私』というような
プラスのハッピーなイメージを描かれることは大切かなあと思います。
毎晩きちんとキューティクルオイルを使って頂いてるとのことでしたので
「ぜひ指先にオイルをなじませながらご自身が希望される、『キレイな爪♪』
イメージしてくださいね」とお話させて頂きました。

いいイメージが確立されると、噛んでしまいそうな時や、少し噛んでしまって
ほかの爪も全部噛んでしまいそうなやけくそ的な気持ちになられたときにも
また『かんばろう!』と思えるきっかけになったり、気持ちの切り替えが
早くなるのではないかと思います。

これは深爪に限らず、何に対しても言えるのではないかと思います。
イメージするのはタダなので(^_-)-☆
ぜひぜひ有効活用してみてくださいね。

2週間後の経過を楽しみにしております★